出走表・予想

3/9 中日スポーツ杯 FI 1日目 の出走表・予想

 第11レース 予想情報

車番 選手名 中部 ひか 日刊 中日 スポ 中京 報知 コメント
1 三谷将太 沢田さん良いなら山本さんを目標にしっかりと頑張る。
2 五十嵐力 調子は悪くないと思う。鈴木君を目標にします。
3 高橋和也 × × 中三日で疲れを取る程度。単騎でも、自力でやります。
4 山本伸一 調子は上がってきています。自力で、自分のレースを。
5 芦沢大輔 × × 腰痛があるので、思うような走りが。同期の阿竹君へ。
6 佐藤友和 小倉の二日目、三日目は感じ悪くなかった。自力で。
7 沢田義和 × × 練習はしっかりとやってきました。近畿の三番手です。
8 鈴木裕 調子は少しずつ良くなっています。自力で見せ場を。
9 阿竹智史 × 前回初日落車したけど思ったより走れました。自分で。

 並び予想

中部
4 - 1 - 7     9 - 5     3     8 - 2     6
ひか
6     8 - 2     3     9 - 5     4 - 1 - 7

 フォーカス

中部 1=7<
94
1=9<
73
9=5<
17
1=4<
79
ひか 1-4<
79
1-9<
45
9-5<
14
2-8<
14
日刊 1=4     1-9     1-3     1-7    
中日 1=4-3 1=4-7 1=4-9            
スポ 1=4-3 1=4-7 1=4-9            
中京 1=4-7 1=4-3 1=4-9            
報知 1=4-3 1=4-9 1=4-7            

新聞社コメント

 中部競輪

【主力選手の近況】
三谷 将太
 前走地元奈良記念は三谷竜生と兄弟ワンツー準V。好調を持続し。
 奈良①⑦3②、特選は根田空史を捲り返す稲垣裕之を交す。
 優秀は三谷竜生の逃げ。武田豊樹に併せ番手捲りも。
 準決は稲垣裕之が捲るが吉沢純平に絡まれ離れるもしのぎ。
 決勝は早坂秀悟の逃げを三角捲りVの三谷竜生マーク。

阿竹 智史
 前期平塚、伊東と記念優参。落車過多も前走気力で最終日一着。
 名古屋落271、特選は立ち遅れ近藤龍徳と絡み共に落車。
 二予は野原雅也を中団から捲り、桑原太志が交しワンツー。
 準決は村上義弘が逃げ切る。二着の菊地圭尚に被り阻まれ。
 最終日は山本健也の逃げを中団から三角一気に捲る。

芦沢 大輔
 今期初戦の立川記念は優参三着。安定感ある番手の捌きと差し脚。
 名古屋④247、特選は平原康多追走も村上義弘に阻まれ。
 二予は八谷誠賢の逃げを捲り返した横山尚則と茨城ワンツー。
 準決は横山尚則が主導権も、浅井康太―吉田敏洋に捲られ。
 最終日は新山響平目標に野原雅也牽制も和田真久留に捲られ。

五十嵐 力
 前走は腰痛からの長欠明け。12月当所は決勝三着。鋭く頭取りへ。
 小倉②63、特選は近藤隆司が逃げ坂本竜馬に捲られも伸び。
 準決は山田久徳を叩き島川将貴がカマシ千切る。山田に叩かれた宿口陽一から切換え及ばず。
 最終日は目標不在。逃げ切った窓場千加頼の三番手をイン斬りし確保。内突き中割りも。

山本 伸一
 スピード活かすカマシ捲りが主戦法。前走GⅢ優参と勢いに乗り。
 名古屋③⑨3⑨、特選は村上義弘を連れてカマシ粘り込む。
 優秀は浅井康太を突っ張り逃げるも平原康多に捲られ。
 準決は鐘前先行。松浦悠士らに追込まれるも三着に繰上がる。
 決勝は赤板前に出た高橋和也を叩くも浅井康太らに捲られ。

【検車場耳より情報】
▼山本 伸一(本日11R)
 近況について「散々挫折を繰り返してきたが、競輪祭辺りからやっと体の使い方など方向性が見えてきた。今回は新車を導入。練習の感じは良かった」

【展開を斬る】
コマ切れ戦だが、ライン三車と一番長くなった山本が、タイミング良く主導権を取っていきそう。三谷が援護して続き交すかの1―4折返し。突き抜けた1―7折返し。阿竹の捲りも相当。好位から一気に捲り、同期芦沢が続いた9―5折返し。先手の前残りで三谷との1―9折返し。高橋の動きにも一考。

【現場記者のズバリこれだ!】
 ラインは細かく分かれての一戦になるが、近畿勢のみ三車としっかりした連係に。断然のバック本数を誇る山本伸一が難なく主導権を取って持ち味をフルに発揮しよう。山本は直前の名古屋記念で決勝進出。力強い先行力を披露していて、好ムードで今シリーズを迎える。番手は圧倒的な競走得点での出走となる三谷将太ががっちりと。三谷が仕事に徹する流れなら、山本の押し切りが盲点か。4-1折返しは五分に狙いたい。自力自在に攻める阿竹智史との4-9、1-9各折返しも。三連単は①④⑨のボックス。①④⑨の一、二着から三着全通り流しも一枚。

 ひかり新聞

【取材班の狙い目】
阿竹-芦沢の同期コンビが好連係。⑨=⑤、⑨-①、⑨-②。好調三谷で狙えば①-⑦、①-⑨。

【フリートーク】
奈良・32,三谷 将太,地元記念が終わって体調を崩したけど、直前に元砂君と練習して感じは悪くなかった。
京都・35,山本 伸一,前回は最低限の事は出来ました。上積みがあるとしたら新車で。ちょっとだけ練習で乗ってきました。

【現場記者のズバリこれだ!】
地元記念準Ⅴの三谷が「前回終わってから体調を崩したけど、直前練習した感じは悪くなかった。前回と同じぐらいのデキ。」とのコメント。前を任せる山本がメンバー的にもすんなりと主導権が取れそうなだけに、三谷が番手からきっちりと抜け出すか。1-7、1-4、1-9。

 日刊スポーツ

【特選コメント】
 三谷 山本さんマーク。
 五十嵐 いいときの状態に戻ってます。鈴木君へ。
 高橋 地元記念は精神的に疲れました。自力で。
 山本 状態は上向き。練習で感じよかった新車を使います。近畿の前で自力。
 芦沢 ひところのスランプは脱しました。同期で同い年の阿竹君の番手へ。
 佐藤 単騎でも自力。
 沢田 追加でも問題ない。近畿の3番手ですね。
 鈴木 自分の力と後ろの(五十嵐)力さんを信じて自力勝負。
 阿竹 前回落車の影響はない。いつも通り自力。

【本命か穴か?二車選択】
 本命3R 2車単 (1) (3) 、 (1) (5) 、 (1) (7) 。
 前回3連勝の谷本奨輝はチャレンジ戦も含めて初優勝だった。余勢を駆ってもう1丁。4分戦だが、実質先行1車と展開も味方しそうだ。
 穴目6R 2車単 (1) 流し。
 地区の目標を欠く紫原は「前前自在」。徹底先行が不在なだけに、けん制も含めてスローペースになりそうだ。中団以内を確保して、まくりで仕留める。

【記者のコラム】
 三谷将太は114点のハイアベレージを誇る。前回、奈良GⅢ準Vの活躍が競走得点を押し上げた。三谷は「地元記念は抜群の出来。その後、少し体調を崩したけど、今は戻った」と自信ありげだ。特選は同じく復調著しい山本伸一の番手回りと目標にも恵まれた。3日制FⅠの競走得点は特選から3連勝して114・66平均。「今の点数を維持するためにも完全優勝するくらいのつもりで」と今節の目標をぶち上げた。
 ◆…7R 大塚が「岸沢君に魅力」と埼玉3番手。長い直線を生かして頭まで一気に。2車単 (7) 流し。

  • テレホン・サービス(テレドーム)

    レース結果開催の有無、その他予告

    • 0180-995577 (2車単・3連単)
    • 0180-995576 (上記以外)

    レース実況

    •  0180-995578
      ※一部携帯電話からもご利用になれます。
  • ファックス・サービス(Fネット)

    レース情報

    • 162(発信音確認) #287-059-333-3261

    ナイター開催時

    • 01# 前夜版 (前日21:30頃~)
    • 02# 出走表 (当日 7:00頃~)
    • 03# レース結果 (当日21:00頃~翌日9:00)
    • 04# 専門紙レース情報1R-4R (当日7時頃~)
    • 05# 専門紙レース情報5R-8R (当日7時頃~)
    • 06# 専門紙レース情報9R-最終R (当日7時頃~)

    昼間開催時

    • 01# 前夜版 (前日18:00頃~)
    • 02# 出走表 (当日 7:00頃~)
    • 03# レース結果 (当日17:00頃~翌日9:00)
    • 04# 専門紙レース情報1R-4R (当日7時頃~)
    • 05# 専門紙レース情報5R-8R (当日7時頃~)
    • 06# 専門紙レース情報9R-最終R (当日7時頃~)