出走表・予想

4/16 桜霞杯・中日スポーツ賞 FI 2日目 の出走表・予想

 第11レース 予想情報

車番 選手名 中部 ひか 日刊 中日 スポ 中京 報知 コメント

 並び予想

中部
4 - 1 - 3     5 - 2 - 8     9     7 - 6
ひか
7 - 6     4 - 1 - 3     9     5 - 2 - 8

 フォーカス

中部 1=4<
23
1=2<
43
1=3<
42
1=7<
42
ひか 1-7<
34
1-3<
74
1-4<
73
1-2<
73
日刊 1=3     1-4     1-6     1-2    
中日 1=3-7 1=3-4 1=3-2            
スポ 1=3-7 1=3-2 1=3-4            
中京 1=3-4 1=3-7 1=3-2            
報知 1=3-7 1=3-2 1=3-4            

新聞社コメント

 中部競輪

【現場記者のズバリこれだ!】
 欠場明けながら初日の動きはそこまで悪くなかった地元の柴崎淳。準決は中部で連係して永井清史を目標の戦いに。復活の気配を見せている永井は初日に逃げ切りで快勝していて、ここも柴崎を連れての積極駆けが濃厚。絶好の展開となれば柴崎がきっちりと抜け出しを決めよう。柴崎の後ろは特選組の三谷政史が固めるが初日に落車した影響は気がかり。1-3は押さえに回して別線との絡みを狙いたい。強烈な捲りを持つ北津留翼が力で迫って1-7折返し。川崎健次が渡邉豪大との連係から差し脚を伸ばす1-2も。三連単は①頭から②③⑦の二着、②③④⑤⑦⑨の三着流しで。

【主力選手の近況】
高橋 和也
 スピード活かした仕掛けが持ち味。タイミング良くスパートへ。
 奈良⑥816、特選は新山響平に飛び付き番手捲りも。
 二予Aは原田研太朗がサキ捲りでラインワンツー。後方不発。
 三日目は川口聖二の逃げに乗り有利にG前交す。
 最終日は中井俊亮のペース駆け。後方捲り上げも不発。

香川 雄介
 トップクラスで活躍続けるベテランマーカー。直線鋭く追込む。
 静岡④363、特選は単騎戦で切換、切換えで。
 二予Aは原田研太朗の逃げで番手。浅井康太に捲られるも伸。
 準決は松本貴治の捲り追込にマークも浅井康太にスクワレ。
 特秀は松井宏佑が中団捲り快勝。原田研太朗の捲り追込追走。

木暮 安由
 グレードレースでも人気を集める実力者。今節V候補の中心。
 大垣⑧43、特選は松浦悠士の逃げを柏野智典が一気。松浦に叩かれて内詰まり。
 準決は川村晃司がペースに持ち込みラインで独占。中団キープも仕掛け遅く。
 最終日は西村光太を捲り切るも中村淳に差し切られ。

【検車場耳より情報】
▼北津留 翼(昨日10R)
 バックの向かい風が強いので仕掛けを少し遅めにした。

【展開を斬る】
柴崎は落車明けだがホームの四日市戦だけに負けられないところ。準決は永井を目標にしての戦い。永井は初日一着と復調気配を示し、渡辺―川崎の抵抗や北津留の反撃を封じて駆ければ柴崎が援護し交すか1―4、1―2、1―3、1―7の順。

 ひかり新聞

【現場記者のズバリこれだ!】
前を任された永井が、今日もジャンから積極的な走りを見せよう。番手廻る柴崎がG前キッチリと抜け出す。1-3、1-7、1-2。

【取材班の狙い目】
地元柴崎が永井を目標に①-④。北津留の力①=⑦押さえ。

【フリートーク】
岐阜・35,永井 清史,風が強かったので先行したくなかったけど、ああいう展開になりました。

 日刊スポーツ

【準決コメント】
 【10R】
 武田 東でまとまって和田君の後ろですね。
 椎木尾 栗山君と頑張りたい。
 山形 体の反応はいい。位置は決めずに前前で何かできるように。
 青井 初日は栗山君のおかげ。準決は山形へ。
 和田 武田さんがよければ鈴木君を目標に。
 河村 椎木尾君に任す。
 鈴木 特選は駆け出しが重く、掛かりが悪かった。準決も自力で。
 峰重 徳島の後ろへ。
 栗山 予選は合わされかけて焦った。準決も自力でやります。
 【11R】
 柴崎 (欠明け初戦に)練習と実戦は違いますね。永井さんに任せます。
 川崎 (南関は)予選と同じ構成ですね。渡辺君。
 三谷 特選の落車は大丈夫。ダッシュ型のフレームに替えた。柴崎君へ。
 永井 検車場で(引退した加藤)慎平さんに激励してもらって頑張れた。準決も自力でやります。
 渡辺 初日は末が甘かった。準決も自力。
 塚本 北津留さんに。
 北津留 展開見て自力。
 副島 川崎さんマーク。離れないように。
 大川 単騎で何かやる。
 【12R】
 南 感じは悪くない。準決こそ自力で。
 飯田 上吹越さんもいるけど、自分は決めずに。
 土屋 神山君の後ろ。
 吉田 予選は落ち着いて走れたと思う。同期の南を相手に自力で。
 坂口 南君を信頼して。連係は何回もありますよ。
 古城 決めずに走る。
 神山 特選は鈴木君がいい競走をしてくれました。準決は吉田君の番手へ。
 上吹越 どうあれ、自分は自力でやります。
 佐藤 予選はハコ3になって申し訳ないのひと言。準決は坂口君の後ろへ。

【本命か穴か?二車選択】
 本命10R 2車単 (7) = (5) 。
 ライン3分の攻防戦だが、機動力では鈴木がリードしている。先行でもまくりでもいずれは和田とのマッチレースとみた。
 穴目5R 2車単 (7) 流し。
 本格先行が見当たらないうえ、脚力も拮抗(きっこう)している。佐山が得意のまくりに構えれば押し切り十分だ。

【記者のコラム】
 今節は競輪学校入学前にスイスへ留学したエリートが3人。その1人、9Rの永井清史は先行不利と言われた強風のなか、丸2周駆けて押し切った。「意外に掛かっちゃいました」と涼しい顔。一方、10Rの北津留翼は7番手に置かれながら「あきらめず最後まで踏み切れました」とホッとした表情で話した。残る柴崎淳は逃げる鈴木竜士の3番手を確保しながら4着止まりに「みなさんが判断してください」と言葉少な。
 ◆…11R 自在に動ける渡辺が中近勢をかく乱すれば北津留のまくりごろ。2車単 (7) 流し。

  • テレホン・サービス(テレドーム)

    レース結果開催の有無、その他予告

    • 0180-995577 (2車単・3連単)
    • 0180-995576 (上記以外)

    レース実況

    •  0180-995578
      ※一部携帯電話からもご利用になれます。
  • ファックス・サービス(Fネット)

    レース情報

    • 162(発信音確認) #287-059-333-3261

    ナイター開催時

    • 04# 専門紙レース情報1R-4R (当日7時頃~)
    • 05# 専門紙レース情報5R-8R (当日7時頃~)
    • 06# 専門紙レース情報9R-最終R (当日7時頃~)

    昼間開催時

    • 04# 専門紙レース情報1R-4R (当日7時頃~)
    • 05# 専門紙レース情報5R-8R (当日7時頃~)
    • 06# 専門紙レース情報9R-最終R (当日7時頃~)
    •  
    • 「前夜版・出走表・レース結果のFAXサービスは平成31年3月末を
    • もちまして終了いたしました。