1.競輪事業について
 競輪は、自転車競技法第1条により、『自転車・機械工業の振興及び公益事業の振興に寄与するとともに、地方財政の健全化を図る』ことを目的に、全国43競輪場で公営競技としての自転車競走が行われています。
 四日市市では、市の事業の一つとして四日市競輪を開催し、その収益の一部を皆さんの暮らしに役立てています。
2.競輪事業特別会計から一般会計への繰り出しについて
 競輪の車券売上金のうち払戻金と開催に必要な諸経費を除いた収益金の一部を、市の一般会計に繰り出し、教育・福祉・商工などの充実に役立てています。
 四日市競輪の開設以来66年間で繰出金合計額は、172億円5,700万円となります。
 (平成30年3月31日現在)

 平成29年度は、繰出金により、富洲原保育園の屋上防水改修工事、日永中央保育園の内装改修他工事、くす南保育園の空調設備更新、八郷中央幼稚園の屋根改修他工事、保々幼稚園の遊戯室内装改修工事、少年自然の家のエレベーター更新工事、霞ヶ浦南交差点交通安全施設整備、デジタルサイネージ設置運営業務委託等を行いました。
○四日市競輪の一般会計繰出金の推移【平成25~29年度(5年間)】